占い師に弟子入りして技を見る

占い師に弟子入りすると

占い師の弟子入り方法です。
それはその占い師の開いている講座などに通うことです。
近くに行って占い師の勉強を覚えるということです。

講座に行くことで占い師との距離も近くなり占い師が自分のスタッフとして拾い上げてくれることがあるそうです。
スタッフになればもっと身近で占い師のスキルを見ることができます。
プロの技を臨場感のある場所から見ることができるようになるのです。

これは学校や独学では学べないのでとても大きい体験でしょう。
もし、自分がプロになってお客さんと対面した時どうしたらよいのか、ということが学べます。
お客さんを前にしてしどろもどろになってしまってはお仕事として成立できていません。
そうならないようにしっかりプロの占い師の元で学べます。

弟子入りでの注意点

占い師に弟子入りすると大変なこともあります。
それは人のしがらみです。
占い師は人気商売ですから流派や派閥もあることでしょう。
これにより活動範囲が制限されてしまいます。
つまり、自分の思ったことは出来なくなってしまうのです。

その理由として肩書に占い師の名前がついているからです。
占い師の名前の影響は知名度や人気度が高ければ高いほど大きいです。
自分がなにか事件を起こしてしまうと占い師の名前にも傷がつきます。
ですから行動には制限がつきます。

また、占いについては学校のように手取り足取り教えてもらえることはないそうです。
その占い師の方針によりますが、細かく占いを知りたいのならば学校に行く方が良いでしょう。

ですが、自分がデビューした時、占い師としての人気は自分の師である占い師の分も付いてくるのでお客さんは沢山いるでしょう。

この記事をシェアする
TOPへ戻る