占いの学校へ通う

占いの学校に行く

占い学校についてです。
学校の良いところは細かいところまで面倒を見てくれるところです。
占いという仕事は高いスキルがないとできないものと考えているでしょう。
確かにスキルはあるに越したことはありません。

ですが、占い師で一番重要なところは話術です。
うまく面白く占いの結果を話すことによりお客さんも楽しいと思うのです。
この話術はいろいろなテクニックもありますが、一番はお客さんをどう引き込むかです。
話術をお教えてくれるところはそうそうありません。
学校ではそれを教えてくれます。

どのようにはなしたら興味を持ってくれるか、何と言ったら食いついてくるかそれはテレビで有名人が話すような面白さとはまた別です。
その人の運命を感じさせてその先の人生へのアドバイスを行います。

学校の利点

占いの学校へ行くことの利点はネームバリューを気にすることがないので活動に制限がないことです。
人や派閥のしがらみがないので自分の思ったように活動ができます。
デビューまで面倒を見てくれるところも多いので就職先を紹介してくれるところもあります。

占い師の弟子入りと大きな違いは知名度がないということです。
弟子入りの場合師の人気からお客さんが来てくれることもあるのでデビューしてすぐ集客に困ることはあまりありません。
ですが、学校を卒業しても学校は学校なのであまり名前は売れていません。

ですからデビューして間もない時期はお客さんの数はあまり多くないでしょう。
就職先も紹介してもらえるし弟子入りよりは早く占い師として活動できるのが学校の利点です。

この記事をシェアする
TOPへ戻る