独学で占い師になる

独学による占い師への道

弟子入りも学校にも行かず独学で占い師の勉強をしたいという人もいますよね。
独学の強みはマイペースで勉強できるということです。
どのくらい勉強していつ占い師としてデビューするかということも全部自分で決められます。

占い師とか資格が必要な職業ではありません。
自分で「今日から占い師」と名乗れば占い師なのです。

弟子入りのネームバリューもなければ学校のように就職先の紹介もありません。
なにからなにまで自分でやらなくてはならないのです。
自分の腕一本でやっていきたいと思うのならばあえて独学でやってみるのも方法でしょう。

占い師は人気商売です。
独学だから人気が出ないと言いうわけではありません。
あなたにしかない面白さやアイデンティティで売れることだってあります。

占い師になりたい人へのアドバイス

最後に占い師になるためのアドバイスです。
多くの女性に「なにで占って欲しいか」と聞いたところ、ダントツでタロット占いでした。
目の前でカードを切ってもらい出たカードの意味を聞くという臨場感がたまらないそうです。
パフォーマンスとしても根強い支持があるのはタロットカードですね。

さらに、話術として心理学を勉強するのも良いでしょう。
相手の心に寄り添った話し方はきっと心を打つはずです。
相手の心を揺さぶることこそ占い師の真骨頂と言えるでしょう。
やんわりと相手を結果に誘導したいのならばNLPという心理学。
断定的に強く引き込みたいのならば人柄の分析もわかるTAという心理学がおすすめです。

占いと聞くと予言者のようなイメージがありますが、実は預言者ではなく話術にかける話のマジシャンなのです。

この記事をシェアする
TOPへ戻る